2019/03/10 20:40


蚤の市で見かけた古い植物標本。
すっかり色褪せて茶色く変色したそれは、長い年月を経てもなお魅力を失わず市場に出回っている。人はどんな時代においても植物と共存し、それを愛で心を癒す。
Botanical Frameは、蚤の市で見かけた植物標本からインスピレーションを受け、現代のアートプロダクトとして製作を始めました。
少しずつエイジングしていく植物と共に暮らし、年月を重ねる。
自然の魅力をインテリアとして取り入れる生活を、MILCH<ミルヒ>はご提案していきます。